おしりの付け根 ザラザラ

おしりの付け根のザラザラが気になる。どうしたらいい??

おしりの付け根のできもの ザラザラが気になる。どうしたらいい??
お尻の付け根のざらざらがいつまでもなくならない。

 

どうしてこのざらざらができちゃうの?

 

 

お尻のざらざらができる原因

お尻の付け根ってことは

 

下着の素材、サイズ

 

が原因の可能性が高いです。

 

普段のあなたが付けている下着の素材やサイズをチェックしてみてください。

 

素材は、

 

ナイロンやポリエステルなどの

 

化繊系の繊維は皮膚よりも固いために
摩擦が起こりやすいです。

 

 

よって刺激が起こって炎症が起こります。
実際にそれで炎症が起こってる人が多いです。

 

 

摩擦が起こると

 

肌を守ろうとする働きがありますから

 

メラニンが出ます。

 

これは肌が黒くなる原理ですね。
日に焼けると皮膚が焼けるのと同じ。

 

さらに、
角質が異常に分泌されます。

 

だから角質が重なってサメ肌みたいなザラザラになるんです。

 

なのでナイロン系のパンツはつけないほうがいいです。

 

そして、サイズですね。

 

どうしてかというと

 

自分の体に下着が食い込んでいると

 

動くたびに肌と下着が擦れます。

 

擦れると摩擦が起こりますよね。

 

 

そうなると、その摩擦から肌を守るために

 

角質が過剰分泌されます。

 

そのために、ザラザラゴワゴワになるんです。

 

 

ですから、いつもつけてる下着が体に食い込んでないかチェックしてください。

 

 

お尻のザラザラはつるつるになる!対策

 

下着

 

外部から刺激を減らすことが大切です。

 

 

綿やシルクなどの天然素材が良いですよ。

 

 

デザインもお尻をきれいに包むくらいのがいいですよ。
ダサいですけどね。
普段はそれでいいんです。

 

 

もし「今日は勝負だ!!!」という日なら
その日だけデザイン重視のパンツをつけます。

 

それがいいですね。

 

普段はお肌の為に綿のガバガバパンツ。
そして大切な時はセクシーなランジェリーですよ。

 

 

スクラブやゴマージュでザラザラを取り除く

 

ザラザラの原因は取り切れていない老廃物の可能性が高いです。
なので、この老廃物をきれいに取り除くために
スクラブやゴマージュを使います。

 

お風呂に入った時に使うんですけど
お風呂に入ってすぐは駄目ですよ。お肌が傷つきます。

 

体を十分に温めます。
皮膚を柔らかくするのが大切です。
なのでシャワーもいいけど、湯船につかるのがいいです。

 

それからやさしくスクラブでお尻の付け根あたりをやさしくくるくる円を描きながら
マッサージします。

 

この時も強くこするのは駄目です。

 

あと、すぐにつるつるになるわけではないので
焦らずにケアですよ!

 

 

保湿

お風呂からあがったら

 

保湿!

 

これが大事なんです。

 

保湿がちゃんとされてると
お肌は乾燥しないので
ザラザラしにくいです。

 

あと、スクラブをして肌が老廃物とれちゃってる状態ですから
外からちゃんと保湿してガードしてあげるといいですよね。

 

 

保湿してあげると
お肌のトラブルも起きにくくなりますので
なにはともあれ保湿するのが一番です。

 

だからといって
市販の保湿クリームを使っててもなかなかよくなりません。

 

なぜなら、お尻の角質層は顔よりも分厚いから。

 

角質の奥まで保湿成分を浸透するクリームを使うのがおすすめです。

 

お尻の付け根のザラザラが気になるなら今回の方法を実践してみてくださいね。

 

>>ツルツル♪お尻のザラザラ対策クリームランキングはコチラ

page top